同僚にキャバクラに誘われたら絶対にいくことでしょう

知ってほしい!キャバクラで遊ぶ事

給料日は同僚とキャバクラへGO!

私はしがない営業マンです。会社に入って2年目ですが、今でも会社になれずに四苦八苦しています。そんな私がもっとも楽しみにしているのが、月に一度のキャバクラです。

キャバクラは独身男性の特権とも言われている夢のような場所です。その為、家庭を持った方には、金銭的にも、奥さんや子供のためにも、あまり行けない場所だと思いますので、独身のうちにしっかり楽しんでおこうと思います。

私は一人でまったり楽しむのも好きなんですけど、仲間とワイワイってのもたまりません。この前は、たまたま仕事で仲良くなった同僚と二人で楽しんできました。同僚はキャバ初体験だったみたいで、これからも一緒に楽しんでもらえるように、しっかりキレイどころを揃えて遊んできました。結果、同僚も大興奮で、次回はいつ行くなどと終わったそばから聞いてきました。

私が行きつけの店の、そいつの好きそうな女性をあらかじめ指名しておいたので、気に入るのは当然なのですが、それでも一緒にいった人が楽しんでもらえるのは最高の気分ですね。

自分も頑張って盛り上げましたが、それよりなによりついてくれたキャバ嬢の接客スキルがハンパなかったですね。あまりおしゃべりをしないタイプの同僚でしたが、徐々に慣れてくるとかなり饒舌になっていきました。

キャバクラは、絶好の人間関係構築アイテムですので、早く会社の人たちと仲良くなりたい場合には、かなりおすすめです。会社であまり仲がいいとまで言えない人を誘うのが難しい場合には、仲の良いプライベートの友達を誘ってキャバクラにでかけてみましょう。理想は会社の近くか、会社で打ち上げがある場所の近くなどが理想です。

会社の人と出歩く範囲に行った事のある飲み屋や、キャバクラがあるのはとても強い武器になります。どうせお金を払うのでしたら、みんなで行きやすい所を選択しておきましょう。

飲み会の二次会や、お給料日の後の金曜日などが誘いやすいと思います。会社の人も興味があるけど行った事がない方も多いと思います。そんな方と一緒に行くと、きっと頼りにされるはずです。

プライベートな時間、特に女性が絡んだ時間において、頼りにされる事は、仕事上の関係において、その人との距離を縮める事ができます。お酒と女性を間に入れた空間を共有する事は、かなり親密になる事ができますので、社内の人間関係を広めるのにも有効です。会社といっても、人と人の信頼関係でできていますので、その関係を友好にする事は、仕事をする事でとても大きな事になります。大人として有意義にお金を使えるキャバクラは、日頃のストレス解消にも最適ですので、是非誘ってみてください。