もてる人はキャバクラでも女の子からちやほやされる

知ってほしい!キャバクラで遊ぶ事

キャバクラで持てるための秘策

どうせキャバクラに行くのでしたら、何がなんでももてたい。特に綺麗なキャバ嬢にもてはやされたいと思うのは、男性として当然のことだと思います。キャバクラは、綺麗な女性と楽しくおしゃべりをしながら、美味しいお酒を味わう事ができる夢のような場所です。

その夢を味わうために、客は決して安くないお金を払ってお店に通っています。その為、ある程度の下心はもっても仕方がありませんよね。キャバクラ遊びにおいて最もステイタスになる事は、キャバ嬢にもてる事です。

それもできるだけ売上ランキングの高いキャバ嬢にもてる事だと思いす。普段の生活では出会う事のできないような女性な上に、お店のスタッフとお客という間柄ですから、深い関係になる事は難しいと言われていますが、そのハードルを越えてみると、お互い、ただの男性と女性です。禁止されている所もありますが、キャバ嬢と仲良くなって、実際に付き合っている方も大勢いますし、私もその中の一人です。

中にはキャバ嬢の方から恋をしてしまう事もありますので、可能性は全くのゼロではありません。キャバ嬢にもてるためには何をしたら良いのかというと、通常のコンパやナンパのように、相手をもてなす。

相手を楽しませるという気持ちと行動がポイントになります。最初に必ず行って欲しいのが、付いたキャバ嬢はもちろん、ヘルプにきたキャバ嬢の方にもドリンクを惜しまない事です。どうせお金を払うのですから楽しく飲みたいですよね。私達からドリンクを飲んでも良いか聞く前に、必ずドリンクをすすめて上げてください。

スマートにすすめる事ができれば、かなりもてるポイントになります。また、狙い目としては、都心部の繁盛店ではなく、少し郊外のキャバクラがおすすめです。立地条件によっては、明らかにライバルが多いお店もありますので、しっかりバランスを見た店選びが重要になります。もし、都心部のキャバクラで気に入ってしまった人を見つけてしまった場合には、指名がかぶらないように、なるべく遅い時間に行くのもポイントです。

とにかく良い雰囲気になれるような努力がとても重要になってきます。逆にキャバクラで最も嫌われる行為として覚えておいて欲しいのが、キャバ嬢の方や太ももをやたらと触りたがる事です。本人は軽いスキンシップととらえているかも知れませんが、これはかなり嫌われる行為です。相手の気持ちが傾いていない時に、キャバ嬢に触れてしまうと、かなりのマイナスポイントになりますので注意してください。